活動報告

滋賀県立琵琶湖博物館

琵琶湖博物館は、滋賀県草津市の烏丸半島に位置し、「湖と人間」のよりよい共存関係を築いていくことを使命とし、琵琶湖のすべてがわかる博物館です。
「琵琶湖のおいたち」を展示するA展示室、「人と琵琶湖の歴史」のB展示室、「湖の今と私たち~暮らしとつながる自然」のC展示室。そして生きた資料として 琵琶湖を中心に淡水にすむ魚などを展示しています。地域の方々とも観察会や体験教室を通じて、交流を深め、共に博物館活動を推進するとともに、海外の研究所とも提携し、共同研究等も行っています。
 現在、6年にわたるリニューアルの最中であり、昨年は新たな琵琶湖博物館のシンボル「樹冠トレイル」が完成しました。
この秋から第3期リニューアルとして A・B展示室の工事を行い、令和2年夏にグランドオープンする予定です。

活動報告へ戻る